わがままいっぱい家造り

わがままいっぱい家造り

2_thumb3

 

わがままいっぱい家造りとは!

家造りに大切な次の6項目を親切・丁寧に

聞き・実現してして頂くことです。

1)予算

家造りに大切なことは無理のない資金計画を立てることです。

家族全員の要望を取り入れた家を、予算内で建築することが

失敗しない家造りの基本です。

家計を無理してはいけません。無理のない生活の中で家を建築

することが、家族を守る大切なポイントです。

予算内で(暖かく)(健康で)(災害に強く)(省エネで)

国の住宅規定に則した、数十年先を見越した家を建築

しましょう。

yjimageCAEN8JWN_thumb

2)間取り

間取りは最も重要です、間取りの設計においては家相を考えましょう

家相は目に見えないものですが、見えないからこそ大切です、携帯や

テレビの電波、太陽や月の電磁波は目に見えませんが、私達にとって

とても大切な事ですよね!

家相・地相・風水にとって良くないことは避けて、良いことを取り入れた

家造りが家族の幸せの為には大切なポイントです。

yjimageCANXDWT1_thumb3

(家相盤)

家族の憩いのLDK・奥様の家事を考えた導線・お子様達と会話のある

食事・夫婦のプライベートまたはご両親のプライベートを守る寝室・使い易い

お風呂・洗面室・トイレそして自然と一体となれる空間の演出など、設計の段階

で要望事項を充分に打合せして進めることが大切です。

yjimageCA0QOLSC_thumb

(幸福家族)

3)デザイン

家のデザインも家造りに大切な要素です。

しかし、注意しなければいけないことがあります。それは先々のメンテナンスです。

新築時は綺麗でも、年数の経過とともに外壁が退化して、リフォームが必要と

なります。

大多数の建築主の方は住宅ローンを利用します、また返済年数も35年が一般

的です。ローン返済中にリフォームの費用が掛かることは大変な負担となります。

外壁の素材には耐久性の高い工法・素材を選びましょう。

また、再生可能エネルギーの対応等、国の政策に変化が将来に至りあります。

特に太陽光発電など、太陽の光を充分利用できる、屋根の形は配慮する

必要があります。

<純和風><モダン和風><洋風><南欧風><シンプルモダン>など

要望するデザインはどの様にもなりますが、自然と一体になれる形が大切で

あることを、考えて家造りをすることをお勧めします。

1438077063319_thumb2

(太陽光10Kw設置)

4)設備・収納

現在の住宅設備は各メーカーの競争力により様々な製品が発売しております。

<型><機能><デザイン>など様々です。

しかし、大切なことは、長年使用しますので耐久性が重要です。

塩・醤油など製品の素材を退化させ、修理・交換が必要になる製品もあります。

使いやすく・長く使用できる製品を選択してください。

各メーカーのショールームにて、その製品の特徴を確認することがポイントです。

収納は建物面積の20%が理想です。

<大きな収納><小さな収納>や各部屋に必ず収納を配置し、また地震対策

を考えて部屋に家具などを配置せず、全て収納に収まることが大切です。

設計の段階で充分打合せすることがポイントです。

1438077256108_thumb1

(LDKの畳コーナーに堀こたつ&収納)

5)健康

家族の幸せで大切なこと、その一番は健康ですね!

新居に入居して、体調が悪くなったと訴える方がおります。

原因は様々ですが、その一つとして、建物の建材の影響があります。

壁材やシロアリ材には特に注意が必要です。

日本の場合には害となる成分ごとに許容値が決められております。

その許容範囲内なら全てOKとゆうことです。

果たしてそれが健康被害にならないと言えますでしょうか。

アメリカでは人体に影響を及ぼすものは全てNOです。

現在、過敏症の方が多くなっております。

また、ある日突然過敏症になる人もおります。

計画的換気だけでは、安全と言えなくなっております。

自然素材なら大丈夫という概念だけでよいでしょうか!

化学物質を出さない、むしろ吸収して分解する壁材・天井材

なら安心ですね。

使用する素材の効能を明確に確認して家造りをしましょう!

yjimageCAWF1VNY_thumb2

(過敏症の症状)

6)融通性

家は殆どの人が一生に一度建築する一大事業です。

夢に描いた理想の家を造ることが大切です。

それには、お施主様と業者が一体となり同じ思いで家造りを

することが必要です。

細かい打合せや、予算の範囲内でどこまで要望事項が反映する

かが肝心です。

その為には、技術力のある熟練工との打合せがポイントです。

家は他の商品や製品と違います。

何が違うのか!そこには住む人々の心が浸み込みます。

そんな家造りに無責任な建築はできません。

良いこと・悪いことをズバリ話しをして納得した家造りが成功への

道となります。

*資金計画・銀行交渉・税金対策・贈与対策などの手続き。

*住みたい地域に土地を探す。

*建替えの場合の解体業者の入札、仮住まい、引越し、

などを親切に対応する。

*予算の中で最大限の要望を反映する。

*建築中、現場において詳細な打合せができる。

*建築に大切な地相・家相・風水を必ず確認する。

*大切な地鎮祭・上棟祭をしっかり行う。

その他色々ありますが、以上最低限の項目を確実に実施する

工務店・業者が良い家を造ります。

融通性のある工務店・業者の選択が大きなポイントです。

yjimageCAPX5086_thumb1

家は生き物です、住む人の心を入れて

大切な家庭を育てましょう

私達はその為に一生懸命頑張ります。

ご縁のある方は(わがままいっぱい)を

ぶつけて下さい。

 


株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記