ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

結露はどうやって防いだらよいのでしょう?

コップに冷たい水を注ぐと、コップの外側に水滴がすきます。この現象が結露です。
室内の温度が高くて窓の温度が低いと結露すると考えられます。結露をそのまま放っておくと、カビの発生や胞子の浮遊、ダニの発生など健康に悪い環境を作ってしまいます。

対策として断熱サッシや壁に断熱材を使用したり、十分な換気を行うように心がけましょう。

水蒸気が発生しないように洗濯物は外に干し、風呂のフタは開けっ放しにしないようにし、密閉型の暖房器(FFストーブなど)やエアコン・電気ストーブなどの水蒸気の発生しない暖房器を使用するなど、気をつけましょう。

それから間違ってはいけないのが断熱サッシです。
どんなに高性能な断熱サッシでも完全に結露を防ぐことはできません。断熱サッシは"結露しにくいサッシ"と理解してください。


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記