ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

薬とのつきあいかた

昔はなかった病気もふえている現代です。

生活習慣病という病気で薬のお世話になるのはできるだけ

避けたいものです。簡単に薬を飲む事はまた新たに自分のからだに

病気をふやすようなものです。

自分のからだは自分で守る。

ほがらかに毎日を健康的に過ごしましょう。

 

image

 

① 口から飲んだ薬は食道を通って体内に入っていきます。
で溶かされ、で吸収されて肝臓に運ばれる。

②一部は肝臓で分解され、残りの成分が血液にのって

全身をめぐり、必要なところで作用します。

③何度も繰り返し全身をめぐりながら肝臓で代謝され、

最後に腎臓を通って尿として
排泄されます。

 

image

 

点眼剤や点鼻剤は粘膜から吸収。
軟膏や湿布剤などは皮膚から吸収。

直接患部に作用なので内臓はまわらない

 

強い薬はからだに効くばかりでなく

負担もかかっています。

 

医薬品の1種、2種.3種の違いがわかりません

A

わかりやすくいうと、薬の危険度の違いです。

医療品の含有成分を副作用、相互作用
(飲み合わせ)使用方法の難しさの項目で評価し

3つのグループに分類したもので、
第1種は使用上の注意を薬剤師から

説明を受けてからでないと購入できません。
第2種、第3種医療品は説明を受けるかは自己判断です。

第3種はインターネットでも購入できます。

 

自分自身の健康に責任を持ち、自分の健康、病気、

くすりに関する知識を高め、自分の健康を管理し、

軽度な身体の不調は自分で手当てをする。

世界保健機関(WHO)によるセルフメディケーションの定義

自分の治癒力を高めて、くすりとは上手につきあいましょう


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記