ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

二日酔いに水は効く?

さてさて

飲み会の増える季節で

ついつい飲み過ぎてしまうお酒。

 

お酒を飲みすぎたら次の日

水をがぶがぶ飲む。

この行為は正しくもあり

間違ってもいます。

 

二日酔いには2タイプあるからです。

 

アルコールの抜けていない状態の

「まだ酔っているタイプ」

このタイプには

まだアルコールが残っている悪酔い物質の

アセトアルデヒドを薄めるためにも

水分補給は有効です。

脱水作用で悪くなっていた血流を回復する事で

肝臓でのアセトルデヒドの分解を助けます。

お酒を飲んでいる時から水を飲んでも

効果があります。

アルコール摂取も減ります。

 

 

もうひとつの

アルコールは抜けても

頭が痛いなどの症状のある

「脳むくみタイプ」

このタイプは逆に水を抜かなくてはだめです。

のように

アセトアルデヒドが抜けた後も

頭がガンガンするのはなぜでしょうか。

それは

お酒を飲むと

血液中にアルコールが入り血管は拡張します。

 

すると血管に隙間が出来て

血液中の水分が周りの細胞に流れて

翌朝

血管は元に収縮しますが

周りの細胞が洪水のまま。

 

これが脳で起こるため

脳がむくみ

強い圧迫を受けるため

頭痛が起きると考えられてるようです。

 

この状態で有効なのは

お茶や

コーヒーなどの

利尿作用のある飲み物です。

脳細胞にたまった水を出すと

頭がすっきりします。

 

少しの工夫で悪酔いを防いで

楽しい飲み会になるといいですね。

 

よいお年をお迎え下さい。


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記