ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

寝たまま 「 骨盤しぼり」

 

寝たまま「骨盤しぼり」

 

ついつい食べすぎちゃう、食べる量は変わっていないのに

太りやすくなったと・・・そんな悩みに思い当たる人は

骨盤が開いている可能性大!
食べすぎると胃がふくらんで胃の位置が下がり

骨盤を押し広げてしまいます。
内臓が下垂すると機能が低下し、全身の代謝を下げ

便秘や下半身肥りの原因になるようです。
胃や腸をあるべき位置に戻して

同時に開いた骨盤を閉める体操が

簡単にベッドの上で3分やるだけでできます。

image

仰向けに寝て股の間が90度になるように足を開き、

ひざを軽く曲げて足の裏を合わせる。

左右の脚の開く角度が均等になっているかも

チェックして。
ヨガマットやベッドの上でして下さい。

image

 

 

手と足首でからだを支えながら、徐々に腰をあげていく。

ゆっくりと鼻から息を吸いながら、

酸素が全身に行き渡るようなイメージで

吸いきれる限界までいっぱいに吸う。

image

 

息を完全に吸いきって、腰を一番上まで上げきったら、

ひと息に吐き出す。同時に腰をストンと落とし、

30秒間脱力。腰痛持ちの人は腰を落とす時に注意を。

 

image

 

骨盤をしぼられてると、胃や腸も正しい位置で活発に働く。

代謝がよくなり、食欲も自然とセーブできるようになるので、

ドカ食いやだらだら食べがなくなり、下腹すっきり!

 

 

骨盤をしめると

1:便秘解消

2:食べ過ぎない

3:ヒップアップ


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記