ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

光熱費の気になる季節

暑い暑い

と言っていたら

秋を飛び越えて

冬にまっしぐらという勢いの

朝の寒さ。

寒くなると気になるのが

「光熱費」です。

夏よりもどうしても高くなってしまう

光熱費を少しでも

安くしながら暖まりたいですよね。

 

最近の高断熱性能住宅なら

1度暖めると暖房を切っても

快適なのですが・・・。

 

 

中古住宅・築年数の経った住宅の場合

なかなかそうはいきません。

 

暖かくするには

 

1:カーテンを冬用に替える

カーテンも長めに調節し

窓近くの冷気を入りにくくする

2:室内階段の場合簡易的でも床近くの

長さのカーテンをつける

3:こまめに切って使う部屋だけ暖める

どうしても家全体暖めても冷めてしまうので

そのほうが経済的です。

ただ「ヒートショック」には気をつけましょう。

(脱衣場など温度変化)

4:床下換気口を閉める

11月からは冷気が床下に入り家を冷やしてしまいます。

春先まで換気口をしめましょう。

5:コタツの下敷きの下のアルミシート

コタツのコンセントを入れなくても

足を入れると暖かく感じます。

6:暖房器具の室外機周辺をふさがない

床下換気口を見るのと一緒に

家まわりを見てみましょう。空気の出入りが悪いと

より暖房をかけないと暖まらないという

悪循環になってしまいます。

8:温水洗浄便座付きのトイレはフタをする

フタをすることで節電効果があります。

忘れがちですがこれも暖房器です。

9:エアコンのフィルターの掃除はまめに

フィルターを掃除すると暖房効果が上がります。

それと一緒の扇風機を回すと

部屋全体の空気を循環させます。

足元にも暖かい空気が回ります。

 

10:クッション、じゅうたんなど

暖かい色や生地にする

見た目やさわり感で暖かみを感じます。

 

ほんのちょっとのことでも

節約になり

より暖かく感じれたら

あったか~い冬になりそうです(^-^)


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記