ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

ひざの痛みには軽い運動

自分自身がそうでなくても

ひざの痛みをがまんしている人はかなりいます。

親だったり、祖父母だったり。

なんとか治してあげたいのですが

「歳だから、もう治らない」と

あきらめている人が多いようです。

 

ひざ痛はどうして起こるのでしょう。

 

高齢者の原因の多くは

太ももとすねの骨の表面にある軟骨が削れて

炎症が起きて痛みを感じる【変形性ひざ関節症】

 

加齢や運動で軟骨が削れると思っている方。

 

すり減るのでなく

軟骨細胞を作り出す軟骨細胞が死んでしまうことで

削れていたのです。

軟骨細胞が死ぬのは【酸素が得られない時】です。

加齢により、歩かなくなることが軟骨の酸素不足の原因

 

痛い⇒安静⇒軟骨細胞が死ぬ⇒ますます痛い⇒歩かなくなる⇒悪化

 

 

痛み止めの薬以上の効果がある

簡単な体操を紹介します。

 

 

脚上げ体操

1:仰向けに寝て、片側の脚を折り曲げて立てる

 

2:もう片方の脚を伸ばしたまま、床から10㎝の高さまで上げ

                                       5秒間静止させる。

3:脚をいったん下ろして、再び5秒間上げる

これを20回繰り返す

4:反対の脚も同様のことを行う

 

image

 

 

もともと軟骨には血管が通ってないので

軟骨細胞は自力で酸素を得ることができません。

軽い運動をする事で血液の循環がよくなり

ひざ周りに酸素が運ばれ関節液を通じて

軟骨細胞に酸素を届ける事ができるのです。

そうすることで痛みの原因物質の軟骨の欠片が

血液中に吸収され除かれ炎症が引いてきます。

 

痛い⇒脚上げ体操⇒関節液より軟骨細胞へ酸素⇒痛みを暖和

安静にするという考えを脱却することで

悪循環から好循環へ変わることができます。


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記