ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

虫刺され

 

毎年 悩まされるのが虫刺され。

かゆいのはもちろん嫌。

そして、その虫刺されの跡がなかなか消えません。

肌を出すこの季節

憂鬱になってしまいますよね。

 

皮膚炎になる原因になる虫は

蚊・ノミ・ブユ・ハチ・毛虫

などですが

蚊に刺されることが多いです。

 

 

なぜ、蚊が人の血を吸うか。

メスの蚊が産卵のために栄養分を吸収するため

と言われています。

 

蚊は

暗い色の服を着てたり

呼気に含まれている二酸化炭素や

汗に含まれている乳酸に反応するようです。

お風呂上がりにチクッ!!って刺された経験ありますか。

汗に寄ってくるんですね。

 

蚊に刺された時は

掻かない!ことです。

蚊の唾液がかゆみの原因です。

20~30分でなくなります。

 

方法として

 

1:冷やす

水道水などの流水で刺された部分を

しっかり冷やしかゆみをとる。

2:酢

酢をコットンにつけて塗る。

いくつも刺されてしまっていたら

お風呂に酢を適量入れるのも

効きます。

3:石鹸

蚊の唾液は酸性。

アルカリ性の石鹸を使えば

かゆみを抑えることができます。

(酸性の石鹸では効果なし)

 

4:塩

刺されたところに

塩を指で5回程こすってみましょう。

 

虫刺され跡が残ってしまったら

積極的にビタミンCを摂りいれて

肌への色素沈着を少しでも防ぎましょう。

 

 

 

虫に刺された場合

軽傷であればこの方法でも

薬局の薬でもよいのですが

あまりの赤みやかゆみの強い場合は

皮膚科を受診するのがよいでしょう。

 

抗ヒスタミン薬や

ステロイド外用薬が必要になります。

 

 

楽しい夏の思い出を残しましょう。

虫刺されの跡は

残さずに(*^_^*)


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記