ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

選手は誰もが美しい

リオデジャネイロ五輪が

17日間の熱戦の幕を閉じました。

日本選手は総数で

史上最多のメダルを獲得。

 

日本開催の4年後に

ピークを迎えそうな若い選手達が

続々と、メダルを持って最高の笑顔。

今までの努力が報われた

至福の瞬間!

歓喜と拍手。

 

そして

印象的だったのが

「金メダルがとれなかった。ごめんなさい。」

と、悲痛な表情で泣きながら

謝り続けた吉田沙保里選手。

 

金メダルで当然と世界中が思っていた。

期待と大きな重圧を背負った五輪。

勝負。

勝ち負け。

負とはなんなのでしょう。

 

漢字からいえば

「負」という字の上にあるカタカナの「ク」に似た部分は

人が背を曲げ、背中に何かをかつぐ様子を描いたもの。

 

その人がかつぐものを下の「貝」が表します。

漢字が生まれた頃、貝は貴重な品でした。

「負う」というのは大切なものを背負っているという意味。

 

スポーツは勝負の世界。

勝った者はこれまでの努力が間違ってなかったと

「自負」し、すべてに感謝します。

 

負けた者は

その瞬間から負けた理由を探し

明日からの生き方を自らに問い始めます。

そして

新たに背負い

強く胸に抱くのが「次こそは勝つ」という

「抱負」

勝つためにまた、いくつもの試練を

乗り越えて挑戦し続けます。

 

人は勝者ばかりを応援するのではありません。

私達を魅了するのは

その戦う姿や生き方なのですね。

オリンピック。

日本中の期待を背負って戦ってきた選手達。

勝った選手は美しい。

負けた選手も美しい。

 

感じる漢字 山根基世:参考


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記