ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

冷房病に気をつけて

クールビズの導入が推進され

職場の冷房温度を28℃にしたりと

最近は冷えすぎの職場にストップがかかっています。

そうは言っても

最近の猛暑では

冷房がなければ熱中症も発生してしまいます。

 

しかし

暑い暑いとからだを冷やしすぎるとまた

室内と暑い戸外との温度差に

からだがついていかなくなります。

からだの冷えと

温度差で体調の不調があらわれてしまうのです。

 

私達の体の体温調節をしてくれるのが

自律神経ですが、温度変化が5℃以上になると

体温調節がうまくいかなくなり

自律神経も乱れやすくなってしまいます。

冷房病は

自律神経失調症の一種と考えられてます。

 

症状としては

からだの冷え、頭痛、肩こり、だるさ、胃腸障害

不眠、ホルモンバランスの乱れから月経不順

があります。

 

 

対策として

 

1:ゆっくり半身浴

夏はついシャワーだけですませたくなりますが

しっかり湯船につかり半身浴すると

冷えていた血管が広がり、からだがあたたまります

 

2:冷房対策は万全に

強い冷房から身を守るものをいつも持ち歩きましょう

スカーフ・カーディガン・ひざかけ

3:禁煙

たばこを吸うとニコチンが血管を収縮させるため

からだが冷えやすくなります

禁煙は冷房病に重要です

 

4:栄養バランスのとれた食生活

夏は楽しいイベント満載で暴飲暴食しがち。

ビールなど冷たいものばかりでは

からだを冷やしてしまいます。

温かい食べ物でバランスよく

 

5:ゆったりとしたものを着る

体を締め付ける服や靴は血行を妨げます

 

6:不規則な生活はしない

やはり生活の乱れも自律神経の乱れにつながります

規則正しい生活を心掛けましょう

 

冷房病にもやはり生活習慣の見直しが一番です。

今年の夏も元気に過ごしたいものです。


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記