ライフホーム「みみトク通信」

ライフホームならではの住まいや暮らしの便利情報、季節の話題などをお届けします。

短時間でおいしいおでん

短時間で大丈夫!

おいしいおでんのつくりかた

おでんの美味しい季節ですね。おでん種にしっかりと味を

しみ込ませるために、グツグツと煮込んでいませんか?

でも、長時間煮たものより、短時間煮たもののほうが

味がしみ込むという事実があるのです。

おでんの味がしみるのはゆっくりさめる時 

image  image

おでんは加熱中はあまり味がしみない。水分が出てしまいます。

ゆっくり冷める時に味がしみる。

20分煮てゆっくり冷ましたものは2時間煮込んだものより

甘み成分グルタミン酸の量が3割も多くしみ込んでいます。

おいしいおでんをつくるコツ

1:大根、こんにゃく、卵をだし汁で煮る
(おでんの中でこの3つは、味を吸いやすいので先に煮る)


※大根の下ゆで
大根を他のものと一緒にゆでる前に、別の鍋に米ひとつまみと

一緒に入れる。そして
串が通るくらいになるまでゆでておくと

大根特有のアクを取ることができる。


2:煮立ったら練り物を入れ、さらに20分煮る
(練り物を早くから鍋に入れると、旨みが抜けてしまう)


3:火を消して、鍋と新聞紙とタオルで包み最低1時間置く
(包む時はやけどに 注意)


4:食べる前に温めなおす

image

  大根を下ゆでする時米粒を一つまみ

ゆっくり冷ます方法

おでんの入った鍋を、新聞紙3枚とバスタオル2枚で包み、

座布団の上に置き、一時間!これでだしがしっかりしみ込んだ

おでんのできあがり。おつゆがにごらず、上品に仕上がります。


バックナンバー

株式会社ライフホーム

本社・松本店
長野県松本市
村井町北2丁目15番8号
FreeDial 0120-114-002
Tel 0263-57-7211

会社概要 松本店のご案内

資料のご請求 お問い合せ

ライフホーム社長日記